〜baby×baby〜
handmadeのこと…子どもたちのこと…
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
さくさくライトパンツ
久しぶりの息子パンツ!
学校は制服とはいえ、遊びにも塾にも服は必要…サイズアウトしていく長男服。
ハーフパンツ、シャツ、トレーナーは着てくれるうちはまだ作ろうと思ってます。


濃いネイビーにベージュのピンストライプです。
後ろポケットにタグを挟んだだけのシンプルさ…


ポルカさんの、さくさくライトパンツ。 パタレさんのメンズハーフパンツと迷いながら、丈も欲しかったのでこちらのパターンに。
ただ、Sサイズにしましたが、丈も思ったより長くなく、腰まわりもしっかりしてる長男は、すぐサイズアウトしそうな感じ(泣)でも名前の通り、さくさくできたかも(笑)
すでに着てるのでシワシワです(汗)
生地はブロガーさんから聞き知ったダンプ生地。ラミー混でサラッとした夏パンツにぴったりでした。


pattern : polka drops
fabric : mittel
カフスTブラウス
最近作られた方の多くが、もっと早く作れば良かった!と思っているに違いない!!
パンツにもスカートにも、inしてもしなくてもコーデのできる万能ブラウスじゃないのかな?!


ボタンは可愛いのを選んでみました。


裾は、三つ折りが綺麗に出来なかったので見返し始末にアレンジ。


ホントは私は他に合わせたいものがあって…パンツなんですけどー。
先に作っていたのに、後は裾だけというところで気づく…ファスナーが壊れる、じゃなくて…壊れていたという…
四苦八苦試みましたが…没にするしかなくて(泣)
すぐに買い直したくても予約布だったし…
でもたまたま続けて予約販売にあった生地だったので、いろんな意味で泣く泣く再注文。
8月まで届きません。
でも、リボンとベルト通しは残ったので…

で?という感じですが。

生地は、よそいきハーフリネンですがコレ、とても良い。柔らかくほんのりツヤもあって、まさによそいき。黒やネイビーも欲しいなぁ。
布も良くてテンション↑↑↑でパンツを縫っていましたが、ファスナー事件でテンション↓↓↓
ではありましが、このブラウスがとても良かったのでモチベーションも↑↑↑元に戻り、また布山から物色して裁断しようと思います…単純(笑)

pattern : couleure
fabric : check&stripe
サーキュラシャツワンピース
今更ながら、このパターンを形に。
生地は高密度GIZA110 リッチストライプです。

着丈を15センチ伸ばしました。

ベルト通しも増やしました。

難しいところもなく完成。
GIZAシリーズ(ってシリーズにしちゃったけど)の生地は縫いやすくて大好きです。
被りで着れて、サラッとした生地…夏のワンピースに最適♪

pattern & fabric : couleure
ミモレ丈サーキュラスカート
3枚目のサーキュラスカートです。
このシルエット、この裾の揺れ具合…やっぱりいいです。

ブラウスは既製品ですが、ネイビーとブラウンのコーデがしたかったので、ブラウンの生地を探して、見つけたのはmittelさんのチョコレートという名前のリネン。ただのチョコレートではない!ビターチョコ。
赤みがなくて理想的でした♪

透ける生地じゃないとありましたが、透け感ありじゃないかと…チャコールグレーの裏地にしました。

こんな、ほわっとした質感のリネンも生地をたっぷり使うのでシルエットも落ち着きました。
前回のC&Sさんのピンクリネンが、しっとり重みのある仕上がりに対して、こちらはふんわり軽い仕上がり。
ウエストが大きくなってしまいホック位置をずらしたので、布がよってしまった(泣)部分を隠すため、リボンを作ろうかな…と思っています。
そしてこれに合わせる白いトップスが欲しいな…。

と、その前にワンピを裁断したのでそちらから。

pattern : couleure
fabric : mittel
キャンディイージーブラウス
…また私の…



見頃と袖が一体のドルマンスリーブなので見た目より涼しく着れます。

スラッシュ開きが苦手な私はいつものようにコンシールファスナーにアレンジ。
で…つけ位置を下げすぎたので不本意ながら、それを隠す為に後ろにリボンをつけるという(涙)↓いらないなぁ…
姿勢が悪いですねぇ。


以前作ったラップリボンスカートの生地と同じでセットアップにしましたが前も後ろもリボンになってしまい…くどいよね…シルエットは好きだけど、たぶんセットアップで着ないと思う…
( ̄▽ ̄)



pattern : couleure
布: 大塚屋